世界の政治・経済・言語・文化・歴史を学ぼう!静岡県立大学 国際関係学部

静岡県立大学 国際関係学部 大学院国際関係学研究科

ニュース&イベント

お知らせ 2017年12月04日

国際関係学部「生きていくための法学」講義 第3回を開催しました

 2017年11月17日(金)、草薙キャンパスにて、静岡地方裁判所裁判官・長谷川皓一氏による特別講義が実施され、70名を越える学生、教職員が参加しました。

 本講義は、大学生活およびその後の社会生活を営むうえで、最低限身につけておくべき法的知識と素養を学ぶことを目的に企画された、国際関係学部「生きていくための法学」講義の第3回として開催されました。

 長谷川裁判官による講義では、刑事裁判に関する用語法、裁判員の選び方、裁判員裁判の進め方、そして量刑を決めていく際の基準等について、具体的な事例を用いながら御説明いただきました。また同行した静岡地方裁判所総務課係長・藁間拓氏からは、裁判所の組織がどのようになっているのか、裁判官以外の裁判所の職員がどのような職務を行っているのか等の御説明もありました。

 参加者からは、「『被告』といった用語を間違って理解していた」「裁判員として選ばれる可能性があるので、裁判に関する知識を身につけておく必要を感じた」「どのように刑が判断されるのかわかり、興味深かった」といった感想がありました。

 次回の「生きていくための法学」講義 第4回は、2017年12月15日(金)13時より、労働法を御専門とする静岡大学の本庄淳志先生に「知っておきたいワークルールの基礎知識」というタイトルで御講演いただきます。多くの方の御参加をお待ちしております。

長谷川裁判官による講演の様子

 

国際関係学部 石川義道・坂巻静佳

学科紹介

学科紹介トップページへ

  • 国際関係学科 国際関係を政治経済学と行動学からアプローチ
  • 国際言語文化学科 言語と文化の両面から英、米、欧、アジア、日本の地域研究

ページの先頭へ戻る