世界の政治・経済・言語・文化・歴史を学ぼう!静岡県立大学 国際関係学部

静岡県立大学 国際関係学部 大学院国際関係学研究科

ニュース&イベント

お知らせ 2018年05月09日

日本語作文ワークショップの御案内(6/1&9)

レポートや試験などで、「なので」と使っていませんか?
レポートや試験などで、「かなり多い」と書いていませんか?
レポートは、「双括型」で書いていますか?
 
日本語の書き方には、決まりがあります。
文章の並べ方には、順序があります。
レポートには、型とコツがあります。
伝わる文章を書くためには、マナーと技術が必要です。
 
文章を書くためのマナーや技術は、レポートや卒論を書くときに、そして就職活
動するときに、当然に知っているべき前提となります。
これらを知っているかいないかだけで、大きな差がでてきます。
いつか必要になる技術であるならば、いま身につけておきましょう。
 
このワークショップでは、講義と実践を通じて、わかりやすい文章の書き方を学
んでいきます。
みなさまの御参加をお待ちしております。
 
 
日時・場所
 準備講座 2018年6月1日(金)12時20分~12時50分
  国際関係学部棟1階 3108講義室
 本講座  2018年6月9日(土)10時~18時
  国際関係学部棟3階 3315講義室
*両日とも参加すること。準備講座は昼食をとりながら受講可能です。
 
対象
 原則として本学国際関係学部所属の学生45名程度
*他学部生が受講を希望する場合は、坂巻までメールで連絡すること。
 
申込締切 2018年5月28日(月)17時
応募結果の発表 2017年5月29日(火)10時 竹部研究室(3401室)前
申込書の配布・提出場所 竹部研究室(3401室)前
 
担当教員:坂巻(政経)・竹部(日本)・米山(英米)
 
*過去に本ワークショップに参加した方も応募可能ですが、内容に関しては重複
する部分があります。

学科紹介

学科紹介トップページへ

  • 国際関係学科 国際関係を政治経済学と行動学からアプローチ
  • 国際言語文化学科 言語と文化の両面から英、米、欧、アジア、日本の地域研究

ページの先頭へ戻る