世界の政治・経済・言語・文化・歴史を学ぼう!静岡県立大学 国際関係学部

静岡県立大学 国際関係学部 大学院国際関係学研究科

ニュース&イベント

お知らせ 2019年01月28日

国際関係学研究科講演会「日本伝統武術のグローバル化:和道流空手道の国際的普及への道」を開催しました

 2019年1月23日(水)、草薙キャンパスにて、和道流空手道連盟 三代宗家・最高師範の大塚博紀氏を迎え、「日本伝統武術のグローバル化:和道流空手道の国際的普及への道」と題された講演会を開催しました。大塚氏は世界各地で和道流の普及活動を行っており、海外での空手事情や身体技法の伝え方などをお話しいただきました。
 日本の伝統武術である空手は、東京オリンピックの正式種目になったことで日本ではスポーツ化しつつあり、反対に欧州ではスポーツとは違う点を探し始め武道化していると大塚氏は指摘。意外な情勢に会場から驚きの声があがりました。
 また、身体技法の伝え方については、技法をそのまま翻訳できない為(例えば「腰を切る」は言葉通りに “切る”とは訳せない為)、言葉の裏にある意味を考え、空手の基本動作を、筋肉の名称を用いながら、具体的にどのように動かすのかを科学的に分析し、説明する必要があると語りました。
 講演会後半では、和道流空手道連盟理事長の坂巻明氏と同連盟理事の太白健夫氏による演技とともに筋肉がどのように動いているか解説がなされ、空手道の魅力にふれる良い機会となりました。
 
 当日のチラシはこちらから入手できます(PDF: 889KB
 
国際関係学部 奈倉京子・坂巻静佳
 
 

学科紹介

学科紹介トップページへ

  • 国際関係学科 国際関係を政治経済学と行動学からアプローチ
  • 国際言語文化学科 言語と文化の両面から英、米、欧、アジア、日本の地域研究

ページの先頭へ戻る