在学生の声・修了生の声

在学生の声

フィールドワークの醍醐味を味わう

photo

国際関係学専攻
国際社会・文化研究分野
石 恩達さん

私は中国出身です。新型コロナウイルス感染症の拡大が若者の人生観の形成にどのような影響をもたらしたのかということについて、中国在住の中国人と日本在住の中国人を対象に研究しています。授業で、学部生たちと一緒に地域振興をテーマとしたフィールドワークに参加する機会がありました。それをきっかけに、私はフィールドワークに強い興味を持つようになりました。フィールドワークで重要なのは、調査対象者と信頼関係を築き、具体的な情報を得ることです。私の修士論文の研究では、ライフヒストリー法を用いて15人の生活史を聴き取り、まとめました。彼/彼女たちの語りを整理し、生の営みを構成していくことに調査の醍醐味を感じました。本研究科では、先生方から細やかなご指導を受け、研究方法や論文の書き方等について多くを学ぶことができました。これから社会に出ても、本研究科で得られた経験、知識を生かせると思います。勉学以外では、学生室の職員の方々が留学生の私にとても親切にしてくださいました。手続きのことでわからないことを丁寧に教えてくださいます。このような温かい環境の下で、安心して勉学に励むことができます。

多角的な視野から韓国を学ぶ

photo

比較文化専攻
アジア文化研究分野
野崎 文香さん

学部時代に研究対象である韓国に出会いました。隣国について学ぶ面白さを知り、さらに深く研究をしてみたいと思い、大学院への進学を決めました。静岡県立大学での学びや出会いが、私の人生に大きな影響を与えてくれたと感じています。大学院の授業も、毎回が新しい気づきの日々です。各授業では、それぞれの関心事項に沿ったテーマを取り扱っていただけるので、研究対象についてどっぷりとハマることができるのも魅力的です。また、他の分野を研究されている先生方や同級生たちと、各テーマについて議論ができる機会が多いので、自分自身の研究対象に対しても多角的な視点で眺める姿勢が自然とついていくように感じます。知的好奇心が刺激される環境で日々研究ができることに感謝しつつ、これからも研究に精進していきたいと思います。

修了生の声

「社会」で役立つスキル ―フィールドワークのススメ

photo

国際関係学専攻
2017年3月修了
団体職員
太田 貴さん

私は両親が日本とフィリピンの国際結婚(日比国際結婚)ということもあり、大学院では日本人男性とフィリピン人女性の国際結婚をテーマに修士論文を書きました。日比国際結婚に関する論文や書籍をいくつか読んだ際、フィリピン人女性に比べて日本人男性の「声」が少ないことに疑問を抱き、実際に当事者に会って話を聞いて彼らの経験を研究してみようと考えたのがきっかけです。私が注目したのは日本人男性がフィリピン人の妻と出会ってから現在に至るまでの経験で、10名の当事者に聞き取り調査を行って生活史としてまとめました。聞き取り調査で重要なのは相手との信頼関係を築くことです。私は外国人技能実習生と受入企業のお世話をする仕事をしており、実習生や企業の方の相談や要望に対応する時に、調査で身につけた相手と真摯に向き合う姿勢が役に立っています。論文や書籍を読むだけでなく、フィールドに出て自分の目で確かめることも研究の醍醐味でした。

確かな知識・スキルが身につくとともに、貴重な経験が得られました

photo

比較文化専攻
2004年3月修了
MIRAI日本語学校・代表
レイ・ティ・
ホン・ヴィンさん

私は1998年10月に私費留学生として静岡に来ました。将来日本語教師になりたいと思い、1年半かけて日本語学校を卒業した後、静岡県立大学で日本語教授法がご専門の水野かほる先生と連絡を取ったところ、「大学院での勉強や研究には日本語能力が不足しており、大学での専攻も希望する大学院での専攻とは異なるため、一年間研究生として入学するように」とアドバイスを頂きました。大学院入学後は、日本語能力が限られていたため苦労しましたが、先生方はそんな私を優しく熱心に指導して下さいました。特に指導教官の水野先生からはいつも温かいお心遣いをいただき、挫折や困難を乗り越える力をいただきました。2002年に日本語教育能力検定試験に合格し、2004年に無事修士課程を修了しました。現在はホーチミンシティで日本語学校を運営し、日本や日本文化が好きで日本語を一生懸命勉強している若者達のために、県立大学で身に付けた知識やスキル、さらに日本で得た貴重な経験を活かすことができるよう頑張っています。

就職先の例

静岡市中学校教員、静岡県高等学校教員、聖隷学園聖隷クリストファー中・高等学校教員、南山学園、A.C.C国際交流学園、静岡県、藤枝市、静岡新聞社・静岡放送、静岡銀行、中国人民銀行、鈴与システムテクノロジー、サクラクレパス、エンケイ、ハイテクシステム、FTPジャパン、エコワーク、レマコム、パナソニックフォトライティング久美浜、AFC-HDアムスライフサイエンス、ソミック石川、すずらん協同組合、ボッシュ、プラッツ、源、楽GOO国際、エーツー、さかえ、ヤマハモーターパワープロダクツ、北海道電力、ダイナックス、廣杉計器、トライグループ、日本NCR、金子コード、新大陸、シエスタゲート、ホテル小田急静岡(センチュリー)

修士論文題目一覧