世界の政治・経済・言語・文化・歴史を学ぼう!静岡県立大学 国際関係学部

静岡県立大学 国際関係学部 大学院国際関係学研究科

ニュース&イベント

お知らせ 2017年06月13日

国際関係学部・特別講演会「ファラオの地を発掘する!」のご案内

今、大学のお隣の静岡県立美術館では、「黄金のファラオと大ピラミッド」展(6/25まで)が開催されています。この展覧会にあわせて、日本におけるエジプト学の拠点、早稲田大学から馬場匡浩先生をお招きし、上記タイトルの講演をしていただくことになりました。馬場先生はエジプトの複数の遺跡で発掘調査に従事されている、気鋭の考古学者です。この春には一般向けの解説書『古代エジプトを学ぶ』も出版されています。

大河ナイルがはぐくんだエジプト文明と発掘調査の魅力について、馬場先生にくわしく語っていただきます。

 

日時 2017年6月19日(月)5時間目 16時20分~17時50分

場所 3315講義室(国際関係学部棟3階)

対象 国際関係学部生、他学部生ほか

詳細はこちら

 

エジプト好きな方、古代エジプトに興味をお持ちの方、ふるってご参加ください。

 

【講演者プロフィール】

馬場 匡浩(ばば まさひろ)先生

1974年生。早稲田大学高等研究所准教授、博士(文学・早稲田大学)。

専門はエジプト考古学。著書に『エジプト先王朝時代の土器研究』(六一書房)、『古代エジプトを学ぶ』(同)など。

 

【問い合わせ】

静岡県立大学国際関係学部

橋川裕之  hashikawa(ここに@を入れてください)u-shizuoka-ken.ac.jp

ニュース&イベント トップへ

更新日: 2017年06月14日

学科紹介

学科紹介トップページへ

  • 国際関係学科 国際関係を政治経済学と行動学からアプローチ
  • 国際言語文化学科 言語と文化の両面から英、米、欧、アジア、日本の地域研究

ページの先頭へ戻る