世界の政治・経済・言語・文化・歴史を学ぼう!静岡県立大学 国際関係学部

静岡県立大学 国際関係学部 大学院国際関係学研究科

ニュース&イベント

お知らせ 2017年12月15日

国際関係学部「生きていくための法学」講義 第4回を開催しました

 2017年12月15日(金)、草薙キャンパスにて、本庄淳志氏(静岡大学人文社会科学部・法学科准教授)による特別講義「知っておきたいワークルールの基礎知識」が行われました。

 本講義は、大学生活およびその後の社会生活を営むうえで、最低限身につけておくべき法的知識と素養を学ぶことを目的に企画された、国際関係学部「生きていくための法学」講義の第4回として開催されました。

 本庄先生からは、アルバイトであっても、事業又は事務所に使用される者で賃金を支払われる者であれば、「労働者」となり、労働法が適用されること、労働条件通知書をもらっておくことが後々重要になること、アルバイトでも有給休暇をもらえること、労働者には辞める権利があり、2週間前に通告すれば辞められること、それに対し会社が解雇するには正当な理由が必要なこと等、働く上で知っておくべき基礎知識を、クイズを交えつつ、御説明いただきました。

 参加者からは、「自分もアルバイトをしているので、大変勉強になった」「アルバイトでも有給休暇をとれることは知らなかった」「就職活動までにワークルールを勉強しておきたい」といったような感想がありました。

        本庄先生によるご講演の様子

国際関係学部 石川義道・坂巻静佳

学科紹介

学科紹介トップページへ

  • 国際関係学科 国際関係を政治経済学と行動学からアプローチ
  • 国際言語文化学科 言語と文化の両面から英、米、欧、アジア、日本の地域研究

ページの先頭へ戻る