進路・就職

就職支援体制の充実について

キャリア支援委員会は、大学生活を通じた学生の成長が大切だと考えています。そこで、学生たちには、大学生活の意義を考える科目である、全学共通科目の「キャリア形成概論」の受講からスタートをきってもらいます。意識を高めた学生たちは、ゼミやクラブ・サークルといった活動を通じて、自らの可能性を追求しています。一方、キャリア支援委員会は、「学生活性化プロジェクト」による学生企画の支援、国際協力の仕事に関する講演会、保護者向け講演会、卒業生、内定者による報告会、東京への企業見学などを行っています。
希望進路は、教員、公務員、一般企業、国際協カ・国際機関、マスコミなどです。令和2年(2020年)3月卒業生(大学全体)の就職率は98.8%、本学部も96.0%と文系学部としては非常に高い数値となっています。他者を見下さず自分も卑下しない伸びやかな対人関係、肩に力を入れずに課題と向き合う実直さといった美しい資質を持つ本学部生が、活躍してくれることを期待しています。

学生活性化について

これからの社会では、自らリスクに対処する主体的な生き方が求められます。そこで、キャリア支援委員会では、平成18年(2006年)度から、社会への積極的関与を促進し、キャリア形成を図るために、学生の自主企画に対して資金援助を行う「学生活性化プロジェクト」を始めました。
毎年多数の応募があり、これまで、「キャリア支援のための静岡県内の社会人を訪問するツアー」、「静岡市内の経済的に困難な状況にある中学生の学習支援」、「静岡在住の外国人と日本人の小学生の合同キャンプの実施」、「外国人学校の生徒と共同制作した多言語絵本の活用」、「静岡県内の中高生の自主プロジェクトの支援」といった多様な企画に対して助成を行ってきました。
新しいキャリア支援のかたちである、「学生活性化プロジェクト」を通じて、多くの学生が夢を実現することを期待しています。

実績

令和2年(2020年)3月卒業生就職状況

  卒業生
就職
希望者
就職
決定者
決定率
(%)
進学 留学・
家業等
就職先内訳
農業・
林業
建設業 製造業 電気・
ガス・
熱供給・
水道業
情報
通信業
運輸・
通信業

小売業
金融・
保険業
不動産
サービス
医療・
福祉
国家
公務員
地方
公務員
教員 教育・
学術
支援業
国際
関係
学科
2019 63 58 56 97 2 5 0 3 10 0 4 9 7 8 1 7 0 1 4 0 2
2018 62 58 57 98.28 1 3 0 3 10 2 5 6 10 6 1 8 - 1 4 1 0
2017 62 54 53 98.1 1 7 0 1 11 1 5 4 8 7 4 4 - 4 2 2
2016 58 53 50 94.33 0 5 0 1 17 0 - 4 8 7 3 7 - 0 2 1 -
2015 75 61 61 100 5 9 1 3 16 1 - 6 8 8 1 13 - 0 4 0 -
国際
言語文化
学科
2019 131 119 114 96 4 13 0 8 25 3 12 13 15 8 1 19 1 0 6 3 0
2018 122 115 114 99.13 3 4 1 2 30 1 15 12 8 16 1 17 - 1 2 3 5
2017 116 108 106 98.1 2 6 0 1 22 3 8 12 14 18 3 11 - 4 5 5
2016 125 118 117 99.15 1 6 0 2 23 2 - 16 20 21 1 20 - 0 9 3 -
2015 133 121 120 99.2 3 9 0 5 18 1 - 17 12 26 0 30 - 1 7 3 -

スクロールできます

卒業生の声

photo

株式会社ケー・アンド・エル・
上海支社
藤井 努さん
国際関係学科2011年卒業

私は海外向け広告を得意とする広告代理店の上海支社でプランナーとして働いています。中国社会と市場を観察・分析しながら、14億の人々に届ける広告を創る仕事です。社会と生活が急速に変化する中国で「表現」の仕事をするためには、豊かな視点を持ち、ひとつの考え方に縛られないことがとても大切です。国際関係学部において政治・経済、文化や言語など幅広い分野の先生方とアットホームな雰囲気の中で学び、多様な視点と俯瞰的に物事を考える習慣を身につけることができました。これが現在の自分の礎となり、今の仕事にも生かされていると思います。

photo

金融庁
小宮山 令子さん
国際言語文化学科2006年卒業

私の高校時代の夢は世界で活躍することでした。そこで世界の文化や言語を総合的に学べる国際言語文化学科に入学し、主にスペインを中心にヨーロッパの文化や思想について学びました。卒業後、何年か地元金融機関に勤めましたが、国際協力に関わりたいと考え、国際交流基金「日本語パートナーズ」事業に参加し、インドネシアで日本語教師のアシスタントを務めました。その後青年海外協力隊として南米ボリビアで環境教育に携った後、現在(2021年)は金融庁で働いています。国際関係学部には様々な専門の先生がおられます。選びきれないほど多角的で興味深い講義がありました。大学で身につけた幅広い知見が現在の私に繋がっていると強く感じます。

過去の主な就職先

国際関係学科

JALスカイ、TOKAIホールディングス、アイエイアイ、アイリスオーヤマ、臼井国際産業、エイチ・アイ・エス、エンケイ、遠州鉄道、遠鉄百貨店、オリックス、北日本新聞社、杏林堂薬局、皇宮警察本部、公立学校共済組合、しずおかオンライン、静岡ガス、静岡銀行、静岡県、静岡県教育委員会(高校教員)、静岡県森林組合連合会、静岡市、静岡新聞社・静岡放送、静岡鉄道、静岡労働金庫、清水銀行、スズキ、鈴与、スター精密、生活協同組合ユーコープ、損害保険ジャパン日本興亜、大王パッケージ、大和証券、帝人フロンティア、テレビ静岡、東京海上日動火災保険、東京税関、東京都中央区、トヨタホーム、長野県、名古屋鉄道、西日本旅客鉄道(JR西日本)、日本漢字検定能力検定協会、日本銀行静岡支店、日本航空(JAL)、日本ハム、日本郵便、野村総合研究所、はごろもフーズ、羽田エアポートエンタープライズ、浜松市、阪急阪神エクスプレス、法務省名古屋出入国在留管理庁、マイナビ、三菱商事ロジスティクス、村上開明堂、明治屋、明治安田生命保険、焼津市、矢崎総業、山田工務店、ヤマハモーターパワープロダクツ、横浜市社会福祉協議会、横浜税関、楽天、ローランドディー.ジー.

国際言語文化学科

ANAエアポートサービス、BUFFALO、JALスカイ、JR東海ツアーズ、TOKAIホールディングス、アイエイアイ、一条工務店、伊藤園、臼井国際産業、エイチ・アイ・エス、エン・ジャパン、エンケイ、神奈川県教育委員会(高校教員)、河合楽器製作所、空港ターミナルサービス、コーセー、静岡伊勢丹、静岡ガス、静岡カントリーグループ、静岡銀行、静岡県、静岡県教育委員会(高校教員)、静岡県国民健康保険団体連合会、静岡市、静岡新聞社・静岡放送、静岡鉄道、島田市、シマノ、清水銀行、スズキ、鈴与、鈴与システムテクノロジー、スター精密、宣伝会議、全日本空輸(ANA)、千葉教育委員会(高校教師)、デンソー、東海旅客鉄道(JR東海)、東京海上日動火災保険、とぴあ浜松農業協同組合、トヨタホーム東海、豊橋市、中島屋ホテルズ、日鉄住金物産、日本航空(JAL)、日本食研ホールディングス、日本製紙、日本通運、日本郵便、野村證券、浜松市、浜松ホトニクス、東日本旅客鉄道(JR東日本)、日立化成、藤枝市、法務省名古屋出入国在留管理庁、星野リゾート、三島市、ミリアルリゾートホテルズ、矢崎総業、ヤマハ発動機、ヤマハモーターソリューション、米久、リビエラ、ローランドディー.ジー.