学部基礎

あなたと世界を橋渡しする多様な英知が世界中から終結。
少人数教育ならではの和気あいあいとした雰囲気の中で新しい先生や友人と出会い。
あなたとの将来へと通じる扉をみつけてください。

アカデミック・リテラシー

学知の森に分け入りながら読む力、書く力、調べる力発表する力を育む

科目(一部)

ンピューター・リテラシー、社会調査法入門、日本語教育学、日本文学研究、国際政治入門、国際法学入門、家族・ジェンダー論入門、グローバル化と地域社会、国際言語文化入門、比較文化入門、文学と社会、映像と社会

教員からのメッセージ 宮崎 晋生

ベーシック・スタディ

高校までの学びと異なり、論理的に考える力を身につけ、専門知識を活用するための必要な幅広い教養を身につけることが国際関係学部では求められます。この授業では特定の専門分野にこだわらず国際関係学部でこれから学ぶ力の基礎をつくります。以下の3つが柱となります。1)文献講読のペース配分を掴む、2)図書館を使うことに慣れ書籍に親しむ、3)一見バラバラな情報の断片を関連づけて理解し、発想する方法を身につける。

受講生の声

文献講読では毎週一冊の本を読みました。少し大変でしたが、内容を振り返って言葉の意味について考え、周りと意見を交わすことや内容が難しくてもとりあえず読んでみることの楽しさに気付けました。また情報を関連づけ発想につなげる手法である「KJ法」の実習では、受講者同士が協力して学ぶ姿勢を身につけることができました。

国際関係学科八木 千裕さん

英語コミュニケーション力

課題に取り組むことで実際に使える実践的英語力を鍛える最先端の英語教育

科目(一部)

フレッシュマンイングリッシュ、英語コミュニケーション、英会話、英作文、英語プレゼンテーション、英語アクティブラーニング、時事英語、英語で読む国際関係入門

教員からのメッセージ ディハーン・ジョナサン

PBL English

"PBL English" stands for Project-Based Learning (in) English. Students in these courses use practical English to reflect on their personal experiences and observations, share their thoughts and opinions, and engage in meaningful project work designed ultimately to transform not only themselves as individuals but also the wider communities they belong to. As a result, PBL English learners develop the advanced skills of communication, critical thinking, creativity, and collaboration necessary for success in an ever-changing society.

受講生の声

この授業は英語コミュニケーション力の養成を目的としており、一般的な英会話の授業とはかなり異なった形式をとっています。受講生は英語のみでディスカッションを行いながら、効果的なプレゼンテーション方法を学びます。自分の能力を駆使してコミュニケーションを取ることで、実践力が養われていることを実感しています。難易度が高い授業ですが、とても充実しています。

国際関係学科山本 怜さん

地域実践力

地域の言葉・文化・現場を学ぶことで世界の特定の地域で活躍できる力を育む

科目(一部)

中国語、韓国語、フィリピン語、ドイツ語、フランス語、ロシア語、スペイン語、日本語、現代アメリカ論、現代ヨーロッパ論、現代東南アジア論、フィールドワーク

教員からのメッセージ 森 直香

地域言語・スペイン語

「地域言語」科目の目標は語学習得に加えて、世界の多様さや文化と言語の深い結びつきを実感し、翻訳・通訳行為や異文化間のコミュニケーションについて理解を深め、学びの基盤を作ることです。この科目で言語の基礎を身に着け、その後「研修外国語」「会話」「テクスト研究/リーディングス」「表現研究/表現法」などの科目を通して、さらに上の語学力を目指すことも可能です。また、協定校への交換留学の道も開かれています。

受講生の声

1年生の時は、なんとなくスペイン語を選択しましたが、2年生で受講した「キャリア形成概論」の授業で社会的連帯経済を学ぶスタディ・ツアーに参加してスペインへ行く機会がありました。おかげでスペイン語への学習意欲が高まり、スペイン語圏の文化への興味も高まりました。現在は授業でスペイン語とスペイン語圏の文化・経済・歴史を学びながら、スペインの協定校への交換留学を目指しています。

国際関係学科川村 久美さん

学部基礎力

国際関係学部での学びのスタートアップに必要な基礎と教養の力を身につける

科目(一部)

人類と文化、国際関係論、日本文化論、ことばと心理、国際政治学

教員からのメッセージ 浜 由樹子

国際政治学

高校までに学習した世界史の授業や、新聞やテレビ等のメディアによるニュース報道で得てきた知識を、国際政治学という学問分野での学びに繋げる「橋渡し」的な授業です。学生の主体性を重視し、プレゼンテーションやグループ討論等も行います。

受講生の声

この授業を受けることによって、普段何気なく目にしている国際関係や国際政治関連のニュースをより深く理解できるようになりました。それぞれの国や地域の論理や歴史、国家や権力について学ぶことで、実際に起こっている出来事・現象の背景が分かるようになってきました。

国際関係学科竹本 亮雅さん